11/30/2009

from S H I B U Y A

ご無沙汰しておりました。


実はこの度事務所が移転する事となり、引越作業に追われておりました。
いやー、実にタフな1週間でした・・・


と、言う訳で新しい住所と連絡先等はインフォメーションに記載してあります。
御用の際はご確認下さい。心機一転よろしくお願いいたします。



さてさて、まだまだダンボウルとの格闘が続いている渋谷事務所に、喉から手が出る程待ちこがれたピックアップのサンプルが届きました。何やら異様なオーラが漂うこのピックアップ・・・詳細はまた後日に。




それと、シンコーミュージックさん発刊のEFFECTOR BOOKという雑誌に、コラム?というか何と言うか、連載を開始する事になりましたので、機会があれば手に取ってみて下さい〜
ちなみに今回はコンプレッサー/リミッターとは?というコラムです。「そんなの当たり前」な話から「ふーん、そうなのか!」という話まで。コンプに「?」が多い方は読んでみても面白いかもしれません。


クルーズでもコンプ、作りたいですね。アイディアでもひねってみようかな・・・とか思ったりしています。

11/17/2009

BUFF-211/REPORT




本日は雨。
朝出社して、表の自販機の前を通ったら缶用ゴミ箱からMOETの瓶が飛び出ていました。環七・シャンパン・ラッパ飲み、でしょうか・・・中々景気の良い話ですが、ゴミはお持ち帰り下さい。


さて。
先日お話ししたwakana氏が早速ご自身のBlogにBUF-211のコメントをあげてくれました。ありがとうございます。

フムフムなるほど。
キッチリ仕事で試して頂いたようで、非常に参考になります。ありがとう!

バッファーアンプはプロの現場での使用は必須とも言えます。また、宅録でも例えばケーブルへの蛍光灯からの高周波誘導ノイズ等もローインピーダンスに変換する事で減らす事ができます。ライブでも足下からアンプまでの距離がある場合は特に有効なアイテムです。
こんな感じで使用されるのが一般的です。ただ、例えばシングルコイルピックアップ本体が拾ってしまうハムノイズは減らせませんのでご注意を。



バッファーアンプを使用する事で、明らかに音質に変化が生じる訳ではありません。しかし、スタジオで使用して、ライブで使用して、レコーディングで使用して、初めてその効果に気づかれるかも知れませんね。



それともう一つ、ヴィンテージアンプの手前においてやると、非常に効果が実感できるかも知れません。
特にブリティッシュ系ハンドワイヤード・アンプをお持ちの方はお試し下さい。ブースターの本領も確認できると思います。勿論使用するアンプにもよりますが、カサついたトーンが、艶やかな質感に変化する・・・。ディレイの乗りが良くなった、という方もいらっしゃいました。

ちょっと身内ノリ的な内容になってしまったかも?
でも我々はいつもこんな事ばかり考えて、試しているのでした。

11/14/2009

雨上がり

ちょっとブレイク。
今日の世田谷は、なんだかきれいな夕焼けでした。

CHECK IT !!

今日はお店時代からお付き合いの長いギタリスト若菜氏が事務所に登場。


クルーズ/BUF-211をRECの仕事で試したい、と言って持って行ってくれました。プロレベルのレコーディング環境では中々チェックできていかったので助かります。

ちなみに彼とはほぼ同年代なのですが、ちょっと趣味が渋い。彼の話は中々面白くてためになります。いつもありがとうね!
勿論ヴィンテージラインとK&Tピックアップもチェック。「ワオ!」ってなりますねやっぱり。

そうそう、彼はそうそうたるメンツでバンドもやっています。
来週18日に新宿にてライヴがある様なので良い音を体験したい皆さんは是非!足を運んで見て下さい。当たり前ですが、強烈なメンツでかなーり強烈な音を聴かせてくれると思います。僕もお邪魔します。

若菜くん、BUFのレポート待ってるよー



その噂のバンドの動画も見つけたので張っておきますー
一発録り? 若菜君、歌も良いじゃん!佐久間さんも相変わらず強烈な音ですね!皆さんもチェックしてみて下さい。
ライヴが楽しみどえす♪


11/12/2009

イナタイ

ごついヘッドストックはYKZEEのヤツのアレです。

来月12月11日辺りは、何やら久しぶりにステージでベースを弾くらしいです。リズム&ベース is マストのベーシストの皆さんは是非。しかし、いつもライブ寸前で調整に持ってくるのはプロの習性なのでしょうか?

先日もK&Tの搭載されたNPB TRADITIONALを弾いて早速「俺もこれ載せる!」と断言してました。さすが、妥協の無い男・・・スキでスそういうところ(ウフ)なので、次回スタジオまでには間にあわせなければ。

ライブ楽しみにしてますよ(ところでチョッパーは無いの?)
久しぶりにデカイ音で聴きたいのは私だけではないハズなのですが・・・



しかし、好き勝手弾いてますね!この位がいいですん。
YKZEEもやってよ!

11/11/2009

G.O.D


と言う訳で、楽器フェア/プレミアムギターショウに何とか間にあったオーヴァードライヴ。
その名はGENIUS OVER DRIVEと命名。略してG.O.D!ちょっと偉そうな名前ですがお許し下さいまし。

G.O.Dの特徴は
● 2つのゲイン設定が可能(ブースター等ではありません)
● ミッドの周波数を可変設定できるコンツァーコントロール
● 3バンドEQ、トレブルとベースは2つの周波数を切り替え可能、というのが大きな特徴です。

オーヴァードライヴと言っても、いわゆるオーヴァードライヴとは違い(なんのことやら?)入力する楽器によってはかなりのハイゲインサウンドも得られます。基本的にアンプの歪みの様な効果を狙っていますが、アンプっぽい歪みと言われている現存する製品とも異なります。とにかく倍音が多く、ギター側のボリュームやタッチには敏感に反応します。

そして付属予定の15Vアダプタ以外にも、最近の良質な9Vアダプターでも作動します。音も勿論変わりますが、お好きなノリで選んで頂けます。

昨今のヴィンテージ風には目もくれず!レアパーツも使わず!割と頭の良いICやらを多めに使用しております。この辺りはデザイナー(制作者)のセンスですが「ちょっとハードめ、でも固くない音」のクランチ/歪みすぎないハイゲインにはもってこい。僕は言いたい事を言って音決めしただけですスマセン!

発売は来年2月頃!結構先ですが、その間にサウンドサンプルやら製作しようかなぁ、と思っとりますので是非!誰か上手な人に弾いてもらおうかしら・・・



・・・話変わって


本日楽器フェアー展示楽器のデリバリーが完了いたしました!
以下の店舗様へお問い合わせ下さい〜

三木楽器心斎橋店様(Jackson 5 Limited "JACO 5)
渋谷フーチーズ(全般)


店頭にて
じっくり
こっくり
お試しください。どの楽器もとても良い音がするハズです。

でわ!

11/09/2009

楽器フェアー&PGS

と言う訳で4日間に渡って開催された2009楽器フェア及びプレミアムギターショウも無事に終了いたしました!
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回我々クルーズ社のブースは「ヴィンテージライン」を中心にさながらアメリカン・ヴィンテージギターショップの様なルスタイルに仕上りましたので、毎回ご来場いただく皆様からは「どうしちゃったの?」というご意見も頂きました(笑)

しかしストックのハカランダ/ブラジリアンローズ指板のトーンや、今回のショウで決定的なその存在と音をアピールしたK&Tピックアップ等のプレゼンを効果的に行うには最高の結果になったと思います。

しかし、それ以上に木材やピックアップのクオリティーと言ったマテリアルの「価値」以外の部分、簡単に言ってしまうと「楽器/音の違い」がハッキリと確認できたと思います。

例えば、弊社JACKSON5のレギュラーモデルをお持ちの方にはアルダーとアッシュ、エボニーとハカランダの違いをハッキリ理解できたとの言葉を頂きました。またプロの皆さんからは「現場で使えてヴィンテージのトーンが出せるピックアップがやっと手に入るね」というお話も。

ショウで展示された楽器は、取扱楽器店様に並ぶ予定です。是非もう一度チェック、あるいはショウにご来場いただけなかった皆様は店頭でお試し下さい。
以下の店舗様でお試しいただけます!

三木楽器心斎橋店様(Jackson 5 Limited "JACO 5)
渋谷フーチーズ(全般)各店舗様へ週末までにはデリバリーできると思います。

プロの皆さんから一般の皆様まで、本当に様々なご意見を頂き、我々も非常に濃い時間を過ごせました。
ご来場いただいた皆さんに本当に感謝です!

最終日。
池田さんにはK&TのP-52とOPBスタイルの"DUSTY BOTTOM'"をお試し頂きました。
「これなら即現場で使える!」とのお言葉を頂きました。
そのトーンだけでなく、ノイズの問題等、プロベーシストならではのご意見は非常に参考になりました。今度改めてご紹介いたします。ありがとうございました!

Dr.K氏(師?)にはK&Tピックアップと弊社テレ・クレイジープロデュースのヴィンテージライン/TLシリーズのトーンチェックをお願いしました。49/51/52/59年の各モデルの中で、徳竹さんのスタイルにハマったのは果たして・・・?


高橋Jr.さんからは「やっぱりクルーズは落ち着くよ。安心する」とのお言葉を頂きました。
ジュニアさんもヴィンテージ楽器がお好きな方ですが、仕事の場面では色々な楽器を使い分けるのでトラディショナルモデル以外の弊社ベースもご愛用頂いております。


他にも大勢のミュージシャンの皆様がご来場されました。プロアマ問わず、クルーズのブースからはいつも良い音が鳴っていた気がするのは私だけではないはずです。皆さん良い音を出してくれました。そして皆さん弾くのが上手い!特にフレットレスベースは特に再びブームの兆しが見えます。

ご来場いただき本当にありがとうございました。
会場でお会いできなかった皆様は、是非店頭でお試しください。

11/06/2009

イベントも大盛況!
迷トリオのトークはいかがでしたか
ご来場頂いた皆さんありがとうございました。

----
ブースでもヴィンテージラインwithK&Tは好評!
ミュージックランドkeyさんのブースでも販売中です!

二日目!
朝からイベントやってます
巨匠のトークお見逃しなく!

11/05/2009

初日、盛り上がっております!
テレマスターは取材陣に囲まれております?

11/03/2009

ハカランダの壁

と言う訳でPGSブースの施工も完成しまして、明日はいよいよ展示作業です
----

しかし今日は寒い。
皆様も風邪などひかないようご注意下さい。

会場でお会いしましょう

さぁ積込みだー
わー!〓

Abs

11/01/2009

ステッカー


ステッカー作りました。
2種3色。
楽器フェアーで「ブログを見た」と言っていただければ差し上げます。
言わなくても、気づいた方には差し上げます。

本日ユーザーカードの発送を行いましたがそちらにも入れておきました。(お待たせしていた皆様、申し訳ございませんでした)

ブースで声をかけて下さいね。

LED CUSTOM "SUPER BAD"

VIVA 休日出勤!
しかも強風!せっかく干した洗濯物が心配!しかも夕方雨ってなんだい!



しかしそんなブルーな午後を癒してくれる

じゃじゃん!
遂に来ましたLED CUSTOM!
ホンジュラスマホガニー・ワンピースボディー!

限定生産(12本のみ/既に完売)の予定でしたが、何と木材ストック部から「CQCQ ホンマホ発見」との通信があり、今回特別に追加製作された数本が入荷しました。
このギター、とにかく凄い音がします。
いわゆるカスタムのイメージは「マホガニーの太い音」というイメージだと思いますが、LED CUSTOMはそこに「素早い立ち上がり」と「締まり」が加わってきます。レスポンスの良さは尋常ではありません。
しかも・・・
VINTAGE GUITARSのMr. 高野氏が遂にソープバー・スタイルをドロップ!
命名された呼称は "Super Bad"
Oh!スパバッド!何故?あとで聞いてみます。



早速チェックしてみました。
まずクリーンは・・・スゥイート。笑ってしまうほどSWEET!
コンプレッションが非常に上品。クリーンセッティングでのフロントは完全にJAZZ TONEです。
センター位置はカッティングに最適。「リズムプレイヤー」は涙するトーンです。
リアは正に「リード」です。シッカリと芯のある音。太さも繊細さも備えています。ちょっと凄いぞ。


そしてオーヴァードライブさせるとその表情は一転します。
とにかく歯切れの良いトーン。しかし、K&Tのピックアップをお試しになった皆さんならば解るであろう、あの倍音がしっかりと存在します。何この音!

このLEDシリーズ、そしてK&Tピックアップにはいつも驚かされますが、今回も相当ですね。このオーヴァードライブさせた音が嫌いな人っているのかな?と本気で思ってしまいます。楽器との相性が抜群。笑っちゃいます。わはは!

いやー素晴らしいギターがまた一つ。
今回のギターショウはヴィンテージラインがかなり面白いと思うので、是非実際に弾いてみて下さい。
見てるだけだと解らない事が沢山解決するのではないでしょうか。

ブースでお会いしましょう!